恋愛にまつわるトラブルでお悩みのあなたからのご相談をお待ちしております。

惚れたはずの相手とのトラブルに悩んでいるこの状態はなんなんだろう。。

とその理不尽さを前に立ち尽くしてしまったはいませんか。

共通の知り合いがいれば、皆に相談することで解決の道筋がみえるかもしれません。

共通の知り合いがいない場合は、ひとりで抱え込んで状況を悪化させてしまいがちです。

いずれにせよ、トラブルを最小に止め、解決に導くには、

第三者に相談してみることはとてもよいことです。

ご両親でもよいですし、信頼できる方ならば誰でもよいのです。

法律的にはどうなんだろうか、

円満、穏当な解決にはどうするべきなのだろうか、

こんなことをお考えであれば、弁護士に相談していただくこともよいでしょう。

こんなことを弁護士にきいてもいいのかな??

そんな心配は無用です。

相談するのに遠慮をしていてはだめですよ。

とにかくひとりで抱え込まないこと。

ここが大切です。

必要であればいつでもご連絡ください。

あなたにお会いすることを楽しみにしています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

弁護士の紹介

自分の写真
青島克行(→プロフィール

私宛のご質問と回答はask.fmで公開しています。
静岡県静岡市出身
昭和50年9月17日生
 弁護士(東京弁護士会、登録番号31776)
 保育士(東京都)
 宅地建物取引主任者(東京都)

カテゴリー

ページ上部へ戻る